さっぽろオータムフェスト2017:北海道のグルメが集まる大通公園でソフトクリームとジェラートを食べてきたよ!

せたな町:無添加ソフトクリーム メガ盛り催事・イベント
せたな町:無添加ソフトクリーム メガ盛り / 350円(会期後半割引)

さっぽろオータムフェスト2017について

9月8日(金)〜30日(土)に開催のさっぽろオータムフェストに行ってきました!ここのところ毎年ソフトクリームやジェラートを食べに行ってきます。そのまとめです。

大通西4丁目:札幌シメパフェ

札幌シメパフェ:標茶産プレミアムソフトクリーム

札幌シメパフェ:標茶産プレミアムソフトクリーム / 350円

大通西4丁目会場の札幌シメパフェブースにて、標茶産プレミアムソフトクリームをカップで購入しました、350円。コーンも選択可能です。

2年前に同じブースで購入した際、あまりの量の少なさに愕然としたものの、今年は普通サイズのようです。ソフトクリームの空気は多めな印象。シャリシャリ系かクリーム系かと言われると中間かな?北海道ソフトでよくあるタイプの味&食感かと思われます。2年前のときには好みの味に感じたものの、今年はそうでもなかったかも。

大通西5丁目:あいすの家

あいすの家:いちごとミルクのミックスソフトクリーム

あいすの家:いちごとミルクのミックスソフトクリーム / 350円

大通西5丁目会場の第3期と第4期に出店している、あいすの家のソフトクリームを食べました。正式名称は忘れましたが、いちごとミルクのミックスソフト、350円。コーンとカップを選択可能。

いちごは、果肉というか種のつぶつぶが入っていて、いちごの風味がしておいしい。ミルクの味も確認したかったものの、いちご味にまぎれてしまいよくわからなかった。直前に食べた西4丁目の札幌シメパフェのソフトと比べると、食感はどちらかと言えばシャリ系です。

大通西6丁目:パフェ、珈琲、酒、佐藤

パフェ、珈琲、酒、佐藤:ウエモンズハート広瀬牧場のソフトクリーム

パフェ、珈琲、酒、佐藤:ウエモンズハート広瀬牧場のソフトクリーム / 350円

大通西6丁目会場、札幌まちぐるめ第2期に出店の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」にて、ウエモンズハート広瀬牧場のソフトクリームをカップで注文しました、350円。甘さがかなり強い印象で、食感はクリーム系寄りかな。個人的には好みのタイプではないですが、こってりタイプのソフトが好みの人にはいいでしょう。

大通西7丁目:RE di ROMA plus(レ・ディ・ローマ プラス)

RE di ROMA plus(レ・ディ・ローマ プラス):ジェラートトリポロ(3種)

RE di ROMA plus(レ・ディ・ローマ プラス):ジェラートトリポロ(3種) / 600円

大通西7丁目にて、毎年出店しているレ・ディ・ローマ プラスのジェラートを食べました。トリポロ(3種類)600円。うーん、毎年思いますが、ちょっと高いなあ。味は北海道ミルク・余市産りんご・えびすかぼちゃだったかな?全体的になめらかな食感。かぼちゃはなんとなく香ばしい風味がしました。

大通西8丁目:興部町

興部町:特盛ソフトクリーム

興部町:特盛ソフトクリーム / 300円

大通西8丁目会場の興部町ブースにて、特盛ソフトクリームを食べました。300円。

興部町は第1期(5日間)の出店で、日替わりでソフトクリームの牛乳を替えているそうです。訪問した日は冨田ファームのソフトクリームとのこと!特盛というだけあって、なかなかのボリュームです。食感はふわふわクリーム系で、牛乳風味。ぼったくり価格の多いオータムフェストにしては、量も価格も良心的で好感が持てます。

大通西8丁目:新篠津村

新篠津村:いちごパラダイス

新篠津村:いちごパラダイス / 600円

休日にオータムフェストに行ったときは、新篠津村ブースの行列が長くて諦めましたが、話題づくりのためにリトライしてみた。平日の早めの時間だったこともあり、すぐ購入できました。ハルハルというお店のパフェですね。

いちごパラダイス、600円。オータムフェストの公式サイトのメニューには「生いちごパラダイス、550円」とありますが、「生」ではなく、さらに価格は600円でした。なかなか強気な価格設定かな。そういえば昨年は550円だった気がする。そして今年の新篠津村は通期での出店となっています。

注文して実際手に取ってみると、なかなかのボリュームです。ソフトクリームの味は牛乳というか練乳風味、食感はシャリシャリ系でなかなか好みの味。上部にはスライスしたいちごが乗せられ、中層には3粒ほど冷凍したような食感のいちごが入っていました。冷凍いちごだからメニューの「生」がないのかな?ソフトクリームが好みの味だったので、量は多かったけれどもパパッと完食。

注文から提供まで少々時間がかかるので、行列ができているときにはオススメしませんが、空いている時には話題づくりのために食べてみるのもいいでしょう。

新篠津村:いちごパラダイス

新篠津村:いちごパラダイス / 600円

↑会期後半に再訪問したときにまた食べました。変わらずいい盛り。

大通西8丁目:鹿追町

鹿追町:ソフトクリーム

鹿追町:ソフトクリーム / 350円

大通西8丁目、鹿追町のソフトクリーム、350円です。

2015年はカップで注文したら紙コップだったので、2016年はコーンで注文していました。今年の店頭メニューを見たところ、別のソースのかかったソフトクリームがプラスチックカップの写真となっていたので、プラカップになることを期待して通常ソフトクリームをカップで注文したところ、今年も紙コップでの提供でしたよ…!

食感は空気が多く含まれている感じで、若干シャリ感を感じるものの基本的にはもったりタイプかな。管理人の好みのタイプではないけれども、濃厚タイプが好みの方にはいいんじゃないでしょうか。

大通西8丁目:千歳市

千歳市:ブルーベリーサンデー

千歳市:ブルーベリーサンデー / 600円

大通西8丁目会場の千歳市ブースに、私が好きなジェラート屋ミルティーロ(MIRTILLO)が出店していました。ただ、メニューには通常のジェラートはなく、このブルーベリーサンデーとソフトジェラートなるもののふたつのみ販売されていました。

ブルーベリーサンデー600円を注文。公式サイトのメニューには500円と書いてありますが、実際は600円なので注意。

ミルティーロは、地元産のオーガニックブルーベリーを使用していることが売りで、このサンデーにもオーガニックブルーベリーが使われているとのこと。下部にブルーベリーソース、その上にソフトクリームが盛られ、大粒の冷凍ブルーベリーが載せられ、さらにソースがかかっています。ただ、サイズはあまり大きくないかな。

ソフトクリームはどちらかといえばクリーム系寄り。残念ながら私の好みのタイプではない模様です(ソフト部分は、別メニューのソフトジェラートと同じなのかな?別なのかな?確認しておけばよかったな)。さらに、出店初日の訪問で店員さんもまだ慣れていないのか、巻きもいびつ。ただ、ブルーベリーソースは甘さ控えめで食べやすいです。大粒のブルーベリーのシャリシャリした食感も個人的には好き(午前中の早い時間だったから、まだ解凍しきれてなかっただけかも?)。

近くには、先日食べたいちごパラダイスの新篠津村のブースもあります。価格も600円と同じなので、ふところに余裕があれば食べ比べてみるのもいいでしょう。

大通西8丁目:せたな町

せたな町:無添加ソフトクリーム メガ盛り

せたな町:無添加ソフトクリーム メガ盛り / 350円(会期後半割引)

毎年出店している、せたな町の無添加ソフトクリームを食べました。本来であれば通常サイズ350円のみの販売ですが、この日は手書きで「メガ盛り350円」のメニューが出ていました。通常サイズのソフトクリームは確か250円ほどに値下げされていました。会期後半だし、寒い日だったからかな?

パンプキンとバニラのミックスをメガ盛りで注文。細めの巻きですが、かなり縦に長い。そして食感はかなりシャリシャリ系。ここのソフトクリームは昨年まで毎年食べていましたが、今年はどうしたんでしょう、例年と全然食感が違います。機械の調子なのか、レシピを変えたのかは分かりませんが、昨年まではクリーム系だった印象なので全然違うソフトクリームに思えました。でもこの量で350円はかなりお得。

タイトルとURLをコピーしました