【中央区】玉翠園 本店で「雪萌えパフェ」を食べてきた!ソフトクリーム&抹茶アイス&あずきが入ったお茶屋さんのパフェ

玉翠園 雪萌えパフェデラックス札幌
2019年6月上旬 / 雪萌えパフェデラックス / 470円

お店について

最終訪問日:2019年6月上旬

玉翠園(ぎょくすいえん)に行ってきました!こちらは、札幌市の中心地にある日本茶専門の卸問屋で、お茶のみならず、ソフトクリームや抹茶アイスなどが入った「雪萌えパフェ」が人気です!他にも普通のソフトクリームや抹茶ラテなどのメニューがあります。街中のお店のため駐車場は無いので、地下鉄の大通駅かバスセンター前駅から歩いていくといいでしょう。

2020年7月にNHKの朝のニュースで取り上げられていましたが、玉翠園では常連客の高齢化で売り上げが年々低下していたところ、若者をターゲットにしたパフェの販売に力を入れ始め、そのパフェをきっかけにお茶を購入する人も増えたとのことです。

雪萌えパフェには、十勝産の牛乳で作った甘さ控えめのソフトクリーム、抹茶アイス、道産の炒り玄米、十勝の粒あんが入っています。材料は北海道産にこだわっている「北海道丸ごとパフェ」だそうです。さらに、雪萌えパフェにはスタンダードとデラックスがあり、スタンダードは普通のワッフルコーン、デラックスは抹茶を練り込んだ自家製ワッフルコーンが使われています。デラックスの抹茶ワッフルコーンは数量限定のため、早めの時間帯の訪問をオススメします!

雪萌えパフェの詳細は公式サイトに詳しく書かれています!

玉翠園 雪萌えパフェデラックス

2019年6月上旬 / 雪萌えパフェデラックス / 470円

雪萌えパフェデラックスを食べてみましたよ。上層はミルク系ソフトクリーム、シャリシャリ系食感で私好みです。中層には2種類のお茶のアイス・粒あん・炒った玄米が入っています。お茶のアイスは甘さ控えめでほろ苦く、つぶあんは甘め。そして下層にはまたソフトクリームが入っています。コーンは抹茶が練り込まれ薄く焼いたワッフルコーンで、これもまたお茶の味がします。さすがお茶屋のパフェなだけあってお茶づくし。おいしいです。

玉翠園 雪萌えパフェデラックス

2018年5月下旬 / 雪萌えパフェデラックス(カップ) / 470円

ちなみに、デラックスの抹茶ワッフルコーンが売り切れの場合は、デラックスをカップで注文することもできました(抹茶ワッフルコーンがない代わりに、抹茶アイスが少し増量されているらしい)。カップは普通にコーヒーとかを入れそうな紙カップでした。でも、やっぱり抹茶ワッフルコーンの方がデラックス感はあるなぁ〜。

また、毎年春には期間限定で、前年の八重桜を塩漬けにしてアイスにした「桜茶アイス」の無料トッピングもあります!私はまだ食べたことがないんですが、気になります。期間の詳細は公式Facebookをチェック!

玉翠園の店内にはイートインスペースがあり、パフェを食べた後にあたたかいお茶も出してくれます。ありがたいですね。北海道のお茶屋さんの「雪萌えパフェ」、ぜひ皆さんも食べてみてください。

アクセス

玉翠園 本店
住所:札幌市中央区南1条東1丁目1番地
電話:011-231-1500
営業時間:8:00〜18:00(土曜〜16:00)
定休日:日・祝
※最新情報は公式サイトでご確認ください。
公式サイト / Facebook / 食べログ

ギャラリー

タイトルとURLをコピーしました