【西区】円山ジェラート No.24 HACO店でジェラートを食べてきた

円山ジェラート ジェラートトリプル札幌
2020年11月下旬 / 余市産キャンベル・北海道産 湖かぼちゃ・旭川USAGIYAさんの抹茶 / 500円

アイス好きの管理人みかぽんです(Twitter@icenokiroku)。

札幌市営地下鉄「二十四軒駅」近くの「円山ジェラート No.24 HACO店」にて、ジェラートを食べてきましたよ!

最終訪問日:2020年11月下旬

お店について

円山西町から二十四軒に移転したジェラート屋

円山ジェラート No.24 HACO店 外観

2020年11月下旬 / 円山ジェラート No.24 HACO店 外観

円山ジェラートは、2015年11月16日にindigo maruyama(インディゴマルヤマ:札幌市中央区円山西町)内にオープンしたジェラート屋です。indigo maruyamaは2019年5月19日で閉店しましたが、円山ジェラートは札幌市西区二十四軒に「No.24 HACO店」として2019年10月18日移転オープンしています。

店舗入口からジェラート売り場までの道のり

円山ジェラート No.24 HACO店 内観マップ

2020年11月下旬 / 円山ジェラート No.24 HACO店 内観マップ

No.24 HACOの公式Instagramに、店舗入口の説明がありますので、参考にしてみてください。

2020年11月下旬の訪問時の様子をメモしておきます。上記図にも書いてみましたが、駐車場は2台分(歩道にはみ出さないよう駐車するよう貼り紙あり)。建物向かって左側のドアから入ると、いきなりネイルサロンブースがあってちょっとビビったんですが、そこから奥に進むと無事にジェラート売り場がありましたよ。

ジェラートのメニュー

円山ジェラート No.24 HACO店 メニュー

2020年11月下旬 / 円山ジェラート No.24 HACO店 メニュー

No.24 HACO店では、ジェラート・ピザ・ドリンクメニューがあります!ジェラートの価格は以下です。先に券売機でチケット購入するスタイル。

  • シングル:380円
  • ダブル:450円
  • トリプル:500円

ジェラートのフレーバー

円山ジェラート No.24 HACO店 フレーバー

2020年11月下旬 / 円山ジェラート No.24 HACO店 フレーバー

円山ジェラート No.24 HACO店 ショーケース

2020年11月下旬 / 円山ジェラート No.24 HACO店 ショーケース

No.24 HACO店のジェラートショーケースはやや小ぶりなタイプで、フレーバーは10種でした。訪問時は、ブギウギ専務の上杉周大が考案したメニュー「卵かけご飯味」「ベリーベリーチョコチップ」もありましたよ!

ジェラートの感想

円山ジェラート ジェラートトリプル

2020年11月下旬 / 余市産キャンベル・北海道産 湖かぼちゃ・旭川USAGIYAさんの抹茶 / 500円

通年フレーバーの抹茶と、秋フレーバーのキャンベルとカボチャにしました!円山ジェラートのカップはそんなに大きくない印象で、盛りもそこまで多くはないかな。素材の味を感じるジェラートです。抹茶の味が濃くて美味。キャンベルはぶどうの甘みそのままのソルベでした。

アクセス

円山ジェラート No.24 HACO店
住所:札幌市西区二十四軒2条4-5-29 No.24 HACO 1F
電話:011-676-6208
営業時間:11:00〜17:30(L.O.17:00)
※最新情報は公式サイトでご確認ください。
円山ジェラート:公式サイト / Facebook / Instagram
No.24 HACO:公式サイト / Instagram

ギャラリー

円山ジェラートには他にも店舗があるよ!

円山ジェラート 大丸札幌店

札幌市中央区北5条西4-7 大丸札幌店3F KIKIYOKOCHO内 Googleマップ

大丸札幌店3Fのキキヨコチョに円山ジェラートが入っています!街中なので通いやすいですね。

円山ジェラート 美しが丘TSUTAYA店

札幌市清田区美しが丘3条4-1-10 Googleマップ

美しが丘TSUTAYA店の1Fに円山ジェラートが入っています。1回だけ行ったことがある。

円山ジェラート 江別蔦屋書店

江別市牧場町14-1 Googleマップ

2018年11月21日に江別蔦屋書に円山ジェラートがオープン。こちらは未訪問。

タイトルとURLをコピーしました