【千歳】花茶でアイスクリームを食べてきた!地元の野菜や果物で作った美味しいアイス

花茶 アイスクリームダブル道央
2019年11月下旬 / かぼちゃ・ハスカップヨーグルト / 440円

アイス好きの管理人みかぽんです(Twitter@icenokiroku)。千歳市の花茶(かちゃ)でアイスクリームを食べてきましたよ!

最終訪問日:2019年11月下旬

お店について

手作りアイスクリームのお店

花茶 外観

2019年10月中旬 / 花茶 外観

千歳市の市街地から離れた田園地帯にあるアイスクリーム屋「花茶(かちゃ)」に行ってきました!個人的にイチオシで、昔から何度も通っています。一般的にジェラートと呼ばれる形状ですがお店の表示は「アイスクリーム」となっているので、本サイトでもアイスクリームと呼びます。

アイスクリームのメニュー

花茶 券売機

2019年11月下旬 / 花茶 券売機

アイスクリームはシングル360円、ダブル440円、ソフトクリーム360円、ソフト&アイス450円です(2019年11月の価格情報)。※2019年10月訪問時はソフトクリームもありましたが、11月訪問時はソフトクリームは販売していないようでした。

ダブルの価格は昔は350円でしたが、370円、400円、430円、440円と徐々に値上がりしています。また、2019年春頃からカップサイズが高さの低いものに変更されており、お得感がなくなってきているのは非常に残念なところであります。

アイスクリームのフレーバー

花茶 ショーケース

2019年11月下旬 / 花茶 ショーケース

自家栽培の果物や野菜で作ったアイスクリームは、甘さも控えめでとても食べやすいです。季節限定のフレーバーもあります。

管理人がいつも注文する定番フレーバーはハスカップとかぼちゃだったんですが、2018年くらいから普通のハスカップ味からハスカップヨーグルト味に変わってしまいました(個人的には以前のハスカップ味が好みだったりします)。初夏〜夏限定の生いちごもお気に入り。

ちなみに、2019年の夏〜秋ごろからショーケース内のアイスの盛り方がガラッと変わっています。以前はシンプルな盛りでしたが、今は写真のように他のジェラート屋でもよく見るような盛り方になっています。

アイスクリームの感想

(2019年10月中旬)アイスクリームダブルを食べてきた

花茶 アイスクリームダブル

2019年10月中旬 / 北海道ミルク・ハスカップヨーグルト / 440円

数ヶ月ぶりに訪問してみましたが、ショーケースには今までと違った印象のフレーバーが並んでいました。というかマシンを変えたのか、ショーケース内のアイスの盛り方が変わったな。

お気に入りのかぼちゃ味が置いていなかったので、北海道ミルク味を注文してみましたが、思ったよりも甘い。以前あった抹茶味も抹茶あずき味に変わっており、それを食べた同行者は甘さが増したとのことで残念がっていました。

花茶は素材を活かした素朴なアイスが私的に好印象だったのですが、なんとなく他のジェラート屋と同じようなフレーバーが並びつつある印象で、ちょっと寂しい。今回の訪問だけでは判断しきれないので、また行ってみたいとは思います。

(2019年11月下旬)アイスクリームダブルを食べてきた

花茶 アイスクリームダブル

2019年11月下旬 / かぼちゃ・ハスカップヨーグルト / 440円

再訪してみました。いつも食べているかぼちゃ味があったので注文しました。以前はかぼちゃの繊維を感じるような食感でしたが、今回は滑らかさがUPしていて、やはり以前とは食感が変わった気がします。個人的には以前の方が好みだったかもしれません。ここのところ、季節限定の変わり種フレーバーに出会えていないのが残念。

アクセス

花茶
住所:北海道千歳市泉郷479番地
電話:0123-29-2888
営業時間:10:00 ~18:00(冬期〜17:00)
定休日:9~4月 毎週火曜日 / 5~8月 不定休
(12月下旬〜2月中旬:冬季休業)
※最新情報は公式サイトでご確認ください。
公式サイト / Facebook / Instagram / 食べログ

ギャラリー


タイトルとURLをコピーしました