小樽でアイスクリームを食べてきた!ソフトクリーム・ジェラートのご紹介

小樽運河道央
小樽運河(2014年7月撮影)

アイス好きの管理人みかぽんです(Twitter@icenokiroku)。今回は北海道の観光名所「小樽」で食べたアイスクリームをまとめてみましたよ。小樽でアイスを食べる際にぜひ参考にしてください!

※訪問日の新しいものが上に来ています。味の感想や価格は食べた当時のものです。

美園アイスクリーム イオン小樽店

最終訪問日:2019年7月中旬

美園アイスクリームは、大正時代に北海道で初めてアイスクリームの販売を始めたお店で、2019年6月9日に100周年を迎えたそうです!すごいですね。

本店のアイスクリームパーラー美園は小樽の街中にありますが(Googleマップ)、イオン小樽店1階にも店舗があるので行ってみました。最寄駅はJR小樽築港駅です。小樽の街中からは遠いので、車の方が行きやすいかも。ソフトクリームやジェラート、パフェが販売されています。

美園アイスクリーム イオン小樽店 ソフトクリーム&ジェラート

2019年7月中旬 / ソフトクリーム&ジェラート(大正ロマン) / 350円

(2019年7月中旬)おそらく限定商品だったのかと思いますが、ソフトクリーム&ジェラート1種の盛り合わせを注文しました!350円。カップとコーンが選べます。ジェラートの味は「大正ロマン」にしてみました。ほんのり黄色で昔ながらのたまごアイスみたいな感じでしょうか、甘さ控えめでシャリ系です。ソフトクリームも甘さ控えめシャリ系で食べやすい。量も結構入っています。私好みのお店が見つかりました。近かったら日参するほどです。お気に入り!

美園アイスクリーム イオン小樽店
住所:北海道小樽市築港11番6号 6番街 1F AEON
電話:0134-21-6137
営業時間:9:00~21:00 (L.O.20:50)
定休日:年中無休
※最新情報は公式サイトでご確認ください。
Googleマップ / 公式サイト / 食べログ

ルタオ プラス (LeTAO PLAS)

最終訪問日:2019年7月中旬

観光客が集まる小樽のルタオプラスに行ってきました。臨港線沿いにあります。隣にはカフェ併設のルタオパトスがあります。ルタオプラスでは、菓子の販売の他にテイクアウト専門の窓口があるのが特徴です。ソフトクリームやパフェなどの販売があり、店内や店外のイートインスペースで食べることができます。

ルタオのソフトクリームはどこの店舗でも販売されている印象ですが、ドゥーブルフロマージュをトッピングした「パルフェフロマージュ」は、ルタオプラスか新千歳空港店くらいでしか食べられません(確かそうだったはず)。

ルタオ プラス パルフェフロマージュ

2019年7月中旬 / パルフェフロマージュ(フランボワーズ) / 600円

(2019年7月中旬)パルフェフロマージュ(フランボワーズ)を食べてみました、600円。カップ内には、ドゥーブルフロマージュ、ソフトクリーム、ウエハース、底面にはコーンフレークが入っていました(昔もコーンフレークは入っていたっけ…?)。ソフトクリームの上には、白いチョコのような欠片とフランボワーズソースがかかっています。この日は急いで食べてしまったので味の印象が薄いのですが、ドゥーブルフロマージュが常温でぬるかったのが少々残念。キリッと冷えていてほしかったなあ。

あと、どう考えても以前よりカップサイズが小さくなっています。過去写真と比べるとわかりますが、カップの高さが2/3ほどになっているよ。600円になって、以前の680円より安くなった!と思ったら、量も少なくなっていました。まぁ観光客向けなので、日参するにはコスパは悪いですね。2014年の500円だった頃はお得感があってよかったなあ。

ルタオ プラス (LeTAO PLAS)
住所:北海道小樽市堺町5番22号
電話:0134-31-6800
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし
※最新情報は公式サイトでご確認ください。
Googleマップ / 公式サイト / 食べログ


若鶏時代なると(本店)

最終訪問日:2018年7月下旬

JR小樽駅から少し歩いたところにある、若鶏時代なるとに行ってきました!店内は食堂になっていて、鶏の半身を丸ごとカラッと揚げた名物の「若鶏半身揚げ」も食べることができます。美味しいですよ。休日は行列ができる人気店です。

店舗入口にはテイクアウト専用窓口もあり、唐揚げなどのテイクアウトもできます。訪問した時は、店内で食事をした後、店舗入り口にある窓口でたまごソフトクリームを注文してみましたよ。

若鶏時代なると たまごソフトクリーム

2018年7月下旬 / 若鶏時代なると:たまごソフトクリーム / 250円

(2018年7月下旬)たまごソフトクリーム、250円。もしかしたらカップも選べたのかもしれませんが、コーンはワッフルコーンだということで今回はコーンで注文。トッピングされているクッキーは塩気が強め、ワッフルコーンも塩気が強め。クッキーとコーンの味が強すぎて、ソフトクリームの味がよくわかりませんでした。たまごの味はしていたんだろうか…。とりあえず、珍しいものを食べたぞ、という気分にはなれました。

若鶏時代なると(本店)
住所:北海道小樽市稲穂3丁目16番13号
電話:0134-32-3280
営業時間:11:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日:なし
※最新情報は公式サイトでご確認ください。
Googleマップ / 公式サイト / 食べログ

山中牧場 小樽店 (Yamanaka Dairy Farm Otaru Shop)

最終訪問日:2017年7月上旬

山中牧場小樽店は、赤井川村にある山中牧場の直営店とのこと。JR小樽駅を出て中央通りを海方面へ下った右手にあります。旧国鉄手宮線を少し超えたあたりです。ここでは山中牧場のソフトクリームや牛乳の販売があります。店内は狭く、イートインスペースは入口から入って左右の壁際に数人分のベンチスペースがある程度です。

ソフトクリームはベースの価格が決められており、+50円でビッグサイズ、-50円でスモールサイズに変更可能です。

山中牧場 小樽店 ソフトクリーム

2017年7月上旬 / 牛乳ソフトクリーム サイズ大 / 270+50=320円

(2017年7月上旬)大サイズのカップを注文しました。270円にサイズアップ+50円で320円。甘さ控えめ牛乳味のシャリシャリ系食感で好みの味です。いい意味で乳くさいソフトクリーム、それがまた美味です。ビッグサイズでもペロリと食べられます。オススメです!

山中牧場 小樽店 (Yamanaka Dairy Farm Otaru Shop)
住所:北海道小樽市色内1丁目6-18
電話:0134-27-5123
営業時間:11:00〜18:00
定休日:夏季(5〜9月)無休、冬季(10〜4月)月曜休み
※最新情報は公式サイトでご確認ください。
Googleマップ / 公式サイト / 食べログ


ルタオ パトス (LeTAO PATHOS)

最終訪問日:2016年7月中旬

臨港線沿いにあるルタオパトスに行ってきました。隣にはルタオプラスがあります。1階には物販コーナーと、ソフトクリームやプリンのテイクアウトコーナーがあり、2階にはカフェがあります。なかなか店内は広い印象。ちなみにソフトクリームは、ルタオプラスなど他のルタオ店舗でも販売しています。

ルタオ パトス ソフトクリーム

2016年7月中旬 / ミルクとフロマージュのミックスソフト / 390円

(2016年7月中旬)1階のテイクアウトコーナーに行ってみました。本当はジャージーミルクタルトなるものを注文したかったのですが、訪問したタイミングでは売り切れということで、ミルクとフロマージュのミックスソフト「マリアージュ」を注文しました。390円。ミルクソフトは白、フロマージュソフトはうっすら黄色です。相変わらずのルタオ価格でおどろきの小ささ。小さすぎて味の確認をしている途中で全部食べ切ってしました…。コスパは良くないです。

ルタオ パトス (LeTAO PATHOS)
住所:北海道小樽市堺町5番22号
電話:0120-31-4521
営業時間:1F(物販)9:00~18:00、2F(カフェ)10:00~18:00 (L.O.17:30)
定休日:なし
※最新情報は公式サイトでご確認ください。
Googleマップ / 公式サイト / 食べログ


パスコロ (PASCOLO)

最終訪問日:2015年7月中旬

パスコロは、国道5号線沿いの札幌から小樽に入ってすぐにあります。JRほしみ駅の近くです。店内や駐車場は広く、店内と屋外にイートインスペースがあります。パスコロのジェラートは量が多めなのが特徴ですね。

パスコロ バームジェラート

2015年7月中旬 / バームジェラート / 400円

(2015年7月中旬)バームクーヘンがのったバームジェラートを注文してみました。400円。チョコレートなどのトッピングもできます。ただ、量は多いのですがアイスの味が少々単調で、後半は食べるのがきつかった…。

パスコロ (PASCOLO)
住所:北海道小樽市星野町19-11
電話:0134-62-6400
営業時間:10:00~17:00(売り切れまで)
定休日:4~9月まで定休日なし
※最新情報は公式サイトでご確認ください。
Googleマップ / 食べログ


他にも…

上記のアイス屋以外にも、まだまだありますよ。今度訪問できたら詳細をUPします!

小樽 ミルク・プラント

中心街からは離れていますが、人気店。写真は無いですが何度か行ったことがあります。ビッグサイズのソフトクリーム「ニューヨークジャンボ」が圧巻。
Googleマップ / 食べログ

北のアイスクリーム屋さん

レトロな石造りの建物のアイス屋。2度ほど訪問したことがあります。イカスミ味などレアなフレーバーが特色。
Googleマップ / 食べログ

北からの贈り物

2020年4月10日オープン。季節の果物などとアイスを機械で混ぜて作る「ブレンダーアイスクリーム」が特色。
Googleマップ / 公式サイト / Twitter / Instagram / Facebook / 食べログ

アイスクリームパーラー美園

レトロな喫茶店。前述のイオン小樽店には行ってみましたが、本店も行ってみたいですねぇ。
Googleマップ / 公式サイト / 食べログ

やまちょう

お茶屋さん。夏季限定で抹茶ソフトと番茶ソフトがあるらしい。ちょっと気になる。
Googleマップ / 食べログ

おたるワインギャラリー

場所は遠いですが、ノンアルコールの「ナイアガラソフトクリーム」が気になります。
Googleマップ / 公式サイト / 食べログ

タイトルとURLをコピーしました